もしも数学教師がITベンチャーに入社したら

教育ICT(EdTech)や学習などに関する情報を発信していきます。

昨年を超える「継続」への注力

本日は新年の仕事始め。

事業部のMTG

リーダーからの方針説明。

 

 

それほど特別な方針転換の発表があった訳ではありません。

今年はより一層「継続」に注力していく!

それがチームの方針です。

 

 

 

ありがたいことに、昨年は多くのお客様にサービスを導入いただきました。

しかし課題はあります。

 

Saasビジネスにはよくあるかもしれませんが、サービスを利用してお客様の業務がより良くなること、経営改善すること、成功をすること。

 

そしてそれを「継続」することが求められます。

 

そのために我々CSチームはお客様のアクティブ率などの利用指標を常に把握してサポートさせていただいてます。数値の面でも、質的な現場の面でもより信頼されるサポートが求められます。

 

 

 

 

 

2019年も様々な機能の開発が予定されています。

 

CSチームはお客様からのニーズをしっかりと汲み取り、開発チームに共有します。

 

CS発でプロダクトがアップデートされるのではありません。お客様と一緒にプロダクトを創ります。

 

 

 

 

 

我が事業部のチームには営業部隊が何十人もいるわけではありません。

マス広告のプロモーションも打ち出していません。

 

その代わりに、

CS全員が顧客や市場の動向を感じ取るマーケッターの役割を担います。

 

スターバックスは素晴らしい。それを目指す。

 

 

 

 

こう書き起こしてみると、昨年とはそれほど大きな方針転換ではありません。

むしろ、昨年も意識していたことの再共有を今日のMTGで行いました。

 

チームとしての成長、個としての成長を楽しみながら、2019年も皆様とお付き合いさせていただきます。