もしも数学教師がITベンチャーに入社したら

教育ICT(EdTech)や学習などに関する情報を発信していきます。

一日20分、2ヶ月で1000個の英単語が覚えられるLoqLogとは?

ãloqlog ç»åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

最速で英語学習ができるITツール「LoqLog」をご紹介する。

 

 

特徴1:最適化された繰り返し学習

 

英語は繰り返して身体に染み込ませます。LoqLogは、繰り返すスピードと触れる回数をサポートします。英語3回→日本語1回→英語3回の音声が流れ、生徒はそれに合わせて音読をします。これを一日20分続けるだけで、2ヶ月で1000個の単語が身に付く。

 

 

 

特徴2:ゲーム機能でモチベーションアップ

 

単なる英語教材との違いは、ゲーム機能があることである。単語学習をすることによってゲーム機能「マッチ」を利用することができる。また英語学習を続けて「バッジ」を獲得することで、生徒は学習の達成感を味わうことができ、飽きずに英語学習を続けることができる。このようなゲーミフィケーションの要素を取り入れた学習ツールは、個人の学習におけるモチベーションの低下を防いでくれる。

 

 

 

特徴3:オリジナルコンテンツが作成可能

 

単語、熟語、イディオム、例文を自由に組み合わせてオリジナルコンテンツを作成することができる。スマートフォンやPCから作成できる。定期テスト前などにより効率的な学習を設計することができる。

 

www.youtube.com

 

 

LoqLogの実践例

 

川崎市の学習塾「ユニバースクール」では、LoqLogを用いた夏の英語『超特訓』が行われた。

 

 

 

英語は覚えることが多くて挫折してしまう学習者も多いが、LoqLogなら簡単に、高速で、楽しく学習することが期待できる。