もしも数学教師がITベンチャーに入社したら

教育ICT(EdTech)や学習などに関する情報を発信していきます。

英語4技能育成に必要な「多聴多読」とは?

国を挙げて「高大接続改革」という教育改革が行われています。その中の柱の一つに「英語4技能育成」というテーマがあります。このテーマ達成のために有効な英語の学習方法として「多聴多読」が注目されています。 英語学習は中等教育では終わらず、社会人に…

「老後2000万円問題」から学ぶ学校現場で求められる金融教育

「老後2000万円問題」が議論を呼んでいます。 前回 www.moshiben.com 誰が言った言わないとかの犯人探しが本質なのではなく、近い将来くる国民年金制度の限界に対して、国民がいかに金融リテラシーを高めていくか、どのように学校教育から金融教育を行なって…

「老後2000万円問題」から学ぶ国民に必要な金融リテラシー

昨今、話題になっている「老後2000万円問題」。 その経緯と狙い、その先の金融教育についてまとめてみます。 問題の経緯 2000万円は必要?足りない? 現状の日本の国民の金融リテラシー 問題の経緯 2019年6月3日に金融庁の有識者会議が公表した報告書「高齢…

現在の教育の〇〇をなくす その3

現在の教育に当たり前のように組み込まれているものについて、もしもそれを無くしてみたらどうか?と根本から再考しています。 前回の続きを書きます。 前回は「学年」「授業」について再考してみました。 www.moshiben.com 教室をなくす 教室がなくなったら…

現在の教育の〇〇をなくす その2

現在の教育に当たり前のように組み込まれているものについて、もしもそれを無くしてみたらどうか?と根本から再考しています。 前回の続きを書きます。 前回は「カリキュラム」について再考してみました。 www.moshiben.com 学年をなくす 学年という枠は必要…

現在の教育の〇〇をなくす その1

昨今は教育の変革期です。 今のままの教育では、子どもたちは社会でやっていけないのではないか?世界で仕事をしていけないのではないか?そのような危惧があります。 明治から続く現状の教育制度に限界がきているようです。というか、制度がここまで大きく…

教員を辞退する人が増えているのはなぜか?

教員を辞退する人が増えています。その実態と理由について迫ります。 教員志望の人が減っている 教育学部の倍率も低下している ブラックすぎて辞めてしまう 別のキャリアを考えて辞める 教員志望の人が減っている 昨年、教員採用試験の倍率が落ちているニュ…